Up
Down
Return

吉祥寺の寸描

2021/06 グリーンパーク遊歩道

下のグリーンパーク絡みの続き。旧国鉄の「武蔵野競技場線」(三鷹駅~武蔵野中央公園入り口付近)跡地を利用して作られた。グリーンパークという名称は、終戦直後より中島飛行機武蔵製作所跡地(現武蔵野中央公園一帯)を接収していたアメリカ軍が用いていた地名に由来する。(https://musashino-kanko.com/area/mitaka_kitaguchi/greenpark_street/)

武蔵野中央公園から出発
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

五日市街道
GreenPark_Promenade

渡って振り向く
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

関前公園へ
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

グリーンパーク緑地
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

仲通り
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

新武蔵境通りが迫ってくる
GreenPark_Promenade

新武蔵境通りの歩道と化した
GreenPark_Promenade

井ノ頭通り
GreenPark_Promenade

交差点南東角の久保公園
GreenPark_Promenade

西側は境浄水場
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

桜通りの南に玉川上水が流れる
GreenPark_Promenade

新武蔵境通りが玉川上水を渡る橋は、いちょう橋
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

いちょう橋の向こうに、ぎんなん橋
GreenPark_Promenade

武蔵境浄水場への引き込み線
この頁上の「戦後の路線図(1951年頃)」に載っています。

玉川上水を渡ると三鷹市の堀合(ほりあわい)遊歩道
GreenPark_Promenade

堀合通り
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

新武蔵境通りから離れて遊歩道らしくなる
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

JR東日本の三鷹車両センターが見えてきた
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

 
GreenPark_Promenade

三鷹跨線人道橋から東方向
GreenPark_Promenade

三鷹跨線人道橋から西方向
GreenPark_Promenade

2019/08/07 グリーンパーク

ここはもう吉祥寺村ではなく西窪村。五日市街道から旧中島飛行機株式会社武蔵野製作所の正門に至る道がグリーンパーク商店街(下の地図のオレンジ色の線)。グリーンパークとは、中島飛行機武蔵野製作所(東工場と西工場があった)の敷地に、西工場を中心にアメリカ軍が接収して造られた住宅地の名前で、アメリカンスクールなどの付帯設備も設けられていた。東工場の跡地には、武蔵野グリーンパーク野球場という1951年の1年間しか試合が行われなかった球場があったが、日本住宅公団に売却されて団地が造られ、現在は武蔵野緑町パークタウンとなっている。五日市街道からは、この道の東側にスーパーもあり団地の正面入り口へまっすぐ伸びる歩道付き二車線道路があり、ほとんどの人はそちらの道を通っている。


地理院地図サイトの1945~1950の間に撮影された空中写真を見ると、武蔵野に特徴的な街道からの短冊形地割りの中に、五日市街道から中島飛行機武蔵野製作所の正門の間には門前町のように家が並んでいるのがわかる。東側にトラックなどの通行を想定したであろう太い道が五日市街道から工場内にまで通じているが、それが現在のスーパーなどがある通りに相当する。

グリーンパーク商店街

五日市街道に面した所にはビルが建って通りを塞いでしまっているが、一階を通り抜けられるようになっている。


グリーンパーク商店街

グリーンパーク商店街


この道は、夏は日陰になっている時間が長いのと、実質歩行者専用道路なので、安心してのんびりと歩ける。

グリーンパーク商店街



通り抜けた先の向かい側は高齢者総合センター。振り返って見る。

グリーンパーク商店街

グリーンパーク商店街


高齢者総合センターのビルで遮られているが、実はその先(北側)にも短い商店街がある。


商店街



リーンパーク商店街

振り返って見る。



2017/02/18 吉祥寺の半鐘

半鐘

消防団の屋上。火災の時に本当に打ち鳴らすのかは(幸いなことに)不明。


2017/01/03 井の頭自然文化園

井の頭自然文化園

主がいなくなってしまった「ゾウ舎」。「はな子」は、2016年5月26日に死亡。


井の頭自然文化園

2013年6月に閉鎖、取り壊された「熱帯鳥温室」の跡地。


2016/12/29  いせや本店

2008年に完成していましたが、今頃になって写真を撮ってみた。


いせや本店

いせや本店


ツインタワーと言うよりもツインペンシルという感じだが、その外壁が濃い色の方の一階と二階が「いせや総本店」。


2016/11/03 よろづ湯

よろづ湯

2016年現在、吉祥寺で最も不思議な景観の地域。


2016/10/13 いせや公園店

いせや公園店

新しい建物になって久しく経ってしまったが、こんな建物になった。建て替え中に縄文時代の礫群が4基発掘された。火を使った調理場だったのではという。焼き鳥屋らしい遺跡と話題になったりもした。


2012/09/05 いせや公園店

いせや公園店

解体されてしまった。


2012/05/30 いせや公園店

いせや公園店

本店に続いてこちらも老朽化のため、建て替えるとか。


井の頭公園

井の頭公園


2011/12/01 井の頭公園

井の頭公園

井の頭公園

井の頭公園


2011/11/24 井の頭公園の桜の木

井の頭公園の桜の木

池の南側の桜は日光を求めてなのか、池の水面の方に伸びている。
古の日本人なら「臥竜の桜」とでも名付けただろうに…

井の頭公園の桜の木

でもここまで横たわってしまうとは、どういう育ち方をしたのだろう?。

2011/11/04 ビルの壁画

みその通り

ジャズ喫茶megや名曲喫茶バロックがあるビル2階から向のビルを見たらかなり真面目に壁画が描かれていた。


2011/06/13 Funkyの屋根

Funky

Funkyの建物は瓦葺。


2011/06/04 ピサの斜塔風電柱

telephone pole

井の頭通りのピサの斜塔風電柱。Base Cafeより。


2011/05/17 役目の無い信号

Traffic_light

手前は旧近鉄百貨店、元三越、現ヨドバシカメラなのでここは四つ角ではない。
そうすると、歩行者専用信号はともかく、普通の信号があっても、これを見る車(自転車も)はあり得ない。


2006/11/18 0キロ・ポスト

Tree

八幡前交差点にある「0」と書いてある棒。これはなに?


2006/11/04 いせや本店 解体済み

Tree

なくなるとこの一角も没個性的空間に。


2006/08/20 いせや本店 解体まじか

Tree

建て直すそうで。吉祥寺のこの歴史的建造物は無くなるだけか?


妙にまとまりのよい木

Tree

東町2丁目の公園にて


通勤で空いたサンロードを歩くようになって最初に気づいたこと。

Surveillance cameras

道の両側に並んだ監視カメラの砲列。
これで安心と考えるか、勝手に録画するなよ。肖像権の侵害だぞ…という気もするし、微妙なところ。
事件や事故の犯人の割り出しに役立ったなどという報道で慣らされていってしまってよいのだろうか?


引っ越しました

2005年2月、武蔵野市の東端から吉祥寺駅の真北へ引っ越して来ました。

Welcome to Our New House

武蔵野市東端の生活へ