Up
Down
Return

江古田浅間神社の富士塚

江古田の富士塚と言われるが、住所は練馬区小竹町。

西武池袋線江古田駅上り線ホームから
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

江古田の富士塚

神輿庫。2022年の神輿や露天は中止。
江古田の富士塚

神楽殿のような造り
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

社務所の端。この下でお札やお守りが購入できる。
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

往年の景観が浮かぶような「かやはらせんげん」の扁額
江古田の富士塚

富士塚に登れるのは、一月一日〜一月三日、七月一日の山開き、九月第二土曜日曜日(例祭)に限られる。

富士塚への登山口
江古田の富士塚

水垢離用の御滝も完備
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

登山口の鳥居をくぐると、まさに狛「犬」が両側に
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

二合目の祠はお稲荷さんだった。
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

三合目
江古田の富士塚

五合目には食行身禄の碑
江古田の富士塚

歌碑「果てもなきこの武蔵野の茅原に富士ばかりこそ山は見えけれ」河邊一也
河邊一也は、国学者で、歌集に『葎園倭歌集』があり、国会図書館デジタルコレクションの佐々木信綱/編『日本歌学全書. 続 第8編』(コマ番号201~209)で見ることができるが、この歌は載っていない。なお、西武池袋線の下り方向4つ先に「富士見台」(SI08)という駅がある。

 
江古田の富士塚

  
江古田の富士塚

頂上に到達
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

天狗も出現
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

 
江古田の富士塚

北西裏側から見上げた富士塚
江古田の富士塚