RedHat Linux 5.0 への移行記録
Up
Down
Return

無理にやることはなかった RedHat Linux 5.0 への移行記録

  1. RedHat Linux 5.0 をインストールする。
  2. 3c509だけををYにしたカーネルを再構築する。
  3. lilo.confにappend="ether=0,0,eth1"を入れる。
  4. X-WindowのControl-panelのNetwork ConfiguratorのRoutingで、Network Packet Forwarding(IPv4)の左枠をマウスカーソルでクリックし赤いチェックマークを付ける。
  5. default gatewayとdefault gateway deviceは空白のまま。
  6. Addボタンを押して枠内に、
    eth1
    内側のネットワークアドレス
    ネットマスク
    を定義する。gatewayは空白のまま。
  7. 同じくNetwork ConfiguratorのInterfacesでは eth0
    0.0.0.0
    dhcp
    eth1
    内側のNICのIPアドレス
    none
    となるようにEditとAddします。Network Configuratorはこれでsaveして終わり。
  8. Control-panelにはKernel Configuratorがあり、ここにeth0があるでしょうがeth1は追加しません。(Instllation Guideの上記の記述から考えてごもっとも)

これで、今のところ(98年のゴールデンウィーク)は元気に動いています。

May 1998