Up
Down
Return

高月町の野神さん(3頁)

柏原八幡神社の野神さん

柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社

高時川が氾濫しそうになった時に水をせき止めるのに、この木の枝を切って使った跡が幹のこぶになっているという。
但し、ここから東、高時川により近い、国道365号の東側に小字ノガミがあったという事sup>*24 pp110,121で、そちらが野神さんの旧地のように思われる。


柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社

柏原八幡神社


八幡神社

柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社


伊香具坂神社

柏原八幡神社

柏原八幡神社


 

秋葉神社


柏原八幡神社

柏原八幡神社

柏原八幡神社

柏原八幡神社


柏原八幡神社


佐味神社

柏原佐味神社

柏原佐味神社


国道365号道路脇の集約墓地にも巨木がある。「野大神」ではなく「南無阿弥陀仏」の石柱が立っている。

柏原

柏原


柏原

柏原


柏原

柏原


索引へ戻る


渡岸寺の野神さん

国宝十一面観音立像で知られる渡岸寺観音堂から出た道の用水路の脇にある。

渡岸寺

渡岸寺


渡岸寺

渡岸寺


説明板にある「渡岸寺しゃぎり」は、野神祭で渡岸寺集落を行列が回る時のお囃子のこと。

渡岸寺

渡岸寺


渡岸寺

渡岸寺


渡岸寺


索引へ戻る


落川の野神さん

浄光寺と日吉神社の間だが、日吉神社に近い。昔は南の用水路近くの杉の木が野神さんだったという*2 P206

落川

落川


索引へ戻る


井宮神社

落川

落川


落川

落川


落川

井宮神社は高時川右岸堤防のすぐ外側にある。


馬上まけの野神さん

馬上

馬上


見てのとおり大変個性的な野神さん。高時川左岸堤防の河川敷側にある。
砂を敷いた細長い長方形の区画の周囲を御幣を下げた細縄で囲っている。南端に竹の鳥居があり、額束部分に勧請縄のトリクグラズのような丸い輪が懸けられている。北端に先端に御幣を付けた青竹が立っている。

馬上

馬上


馬上

馬上


索引へ戻る


森本の野神塚

『村落景観情報-滋賀県伊香郡高月町村落景観情報』*1によると、昭和十四年まで野神祭が行なわれていたという。

森本

森本


森本

森本


索引へ戻る


高月の野神さん

日本電気硝子の工場の敷地に食い込んだ野神さん。前の道路も工場団地内という感じ。

高月

高月


『俊蔵祭』(松田行三 1988 高月図書館蔵)14ページによると、野神塚は裏面に昭和十三年とある。(中略)野神塚由来(古文書)農家ニ祭ルハ五穀成就ヲ祭ルノ謂ナリ唐土ニテハ農ヲ教ヘテ民夫食シ安穏ナラシム后稷ト云秋ヲ以之ヲ祭ル野神或是ナリ昔馬ノ野神号ス処ニ炬ヲ焼キテ神ニ燈明トス。何レノ年間ヨリ栗原ニ社地趾アリ是ヲ以テ野神トシテ大キナル炬ヲ焼キ野神女郎ヲ厳重ニ拵ラヘ鉦太鼓笛ヲ揃テ賑々敷シク渡リヲナセリ大円寺ノ門内ニテ莫太ノ炬ヲ拵へ栗原ヘ持込焼キタルモ天明年間南北ノ故障ニテ廃止セリ。と記されている。
后稷こうしょくは伝説では中国周王朝の祖先で農業神。炬:たいまつ、拵ラヘ:こしらへ、賑々敷シク:にぎにぎしく  大円寺は高月観音堂のこと。

高月

高月


高月

高月


高月

高月


高月

明治十六年、前田俊蔵がここで自決した。この年の夏は旱魃で、彼は福井県と岐阜県の境にある夜叉ヶ池の龍神へ自分の命と引き換えにと祈雨した。高月へ帰ってくると雨が降っていたので、ここで割腹自殺したという。


高月観音堂の入り口に「前田俊蔵氏之碑」がある。

高月観音堂

高月観音堂


高月観音堂

高月観音堂境内に入る。


高月観音堂のおしどり杉

高月観音堂

高月観音堂


高月観音堂

高月観音堂


神高槻神社の龍神さま

神高槻神社

「林右衛門淵に祀られていたが、嘉永3年(1850)7月23日の大洪水の時、祈願し、大難を逃れ、翌4年2月木像を造り、仲右衛門の地を求めて社を建てる。後に神社境内に祀る。」*1とある。林右衛門淵は高時川の淵。


天神様

お稲荷さん


神高槻神社

神高槻神社


明治初期の神仏判然令の影響が明白な高月観音堂と神高槻神社。高月観音堂は神高槻神社の別当寺だったか。

高月 薬師馬場の槻

高月 薬師馬場

高月 薬師馬場


枯れてしまい、切り倒されたらしい。

索引へ戻る