Up
Down
Return

亀岡の川東

保津川水運・山陰道

このページの場所・亀岡市河原林町は、上の地図の左端より更に左(西)側で、大堰川(この地図では保津川)の北側の地域です。

勝林島

大井神社

亀岡市編さん委員会『亀岡市史 本文編第二巻』(亀岡市 2004)の「近世神社一覧」に大井神社は、在元神社(勝林島村有本)として載っている。

大井神社
勝林島

 
勝林島

 
勝林島

 
勝林島

 
勝林島

 
勝林島

大堰川右岸。二重堤防になっている。手前が古いと思われる。
勝林島

 
勝林島

若宮神社

境内北側に並んだ石仏
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神

拝殿
勝林島若宮神

本殿
勝林島若宮神

猿田彦・大物主
勝林島若宮神

大山咋・八幡
勝林島若宮神

本殿の彫刻
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神

本殿脇の大井大明神
勝林島若宮神

南側からの参道は桜並木
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神

 
勝林島若宮神


 

河原尻

日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

天満宮・香具土(愛宕)社・稲荷社
河原尻の日吉神社

大将軍社
河原尻の日吉神社

鈴ノ宮社
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

拝殿
河原尻の日吉神社

本殿
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

熊野神社
河原尻の日吉神社

天照大神社
河原尻の日吉神社

春日神社
河原尻の日吉神社

八幡神社
河原尻の日吉神社

稲荷神社
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

 
河原尻の日吉神社

『河原林の歴史』に、八月の行事 七日野神社例祭が午前七時よりという記述がある*2(494頁)が、以下の3ヶ所のどの野神だろうか? あるいは、総て? あるいはこれらとは別の野神?

明珍原の野神

川原尻の3ヶ所の野神は、『新修亀岡市史 資料編第五巻』*1の有形民俗文化財の中の石造物一覧で見つけた(この一覧表に他に野神に関連する石造物は載っていない。)のだが、具体的な位置はこの一覧表を引用した『河原林の歴史』*2にある地図で特定できた。

亀岡園という老人ホームの脇の道を堤防方向に歩き左側
明珍原の野神

ピンクのテープで囲われた広場は土地所有者が異なる?
明珍原の野神

堤防の傍の墓地がまず目につく。
明珍原の野神

 
明珍原の野神

堤防から少し離れた所に野神さん。
明珍原の野神

 
明珍原の野神

 
明珍原の野神

 
明珍原の野神

 
明珍原の野神

 
明珍原の野神

明珍原の野神


祠の形状は、下の下五丹の野神さんと似通っている。

下五丹の野神

3ヶ所の中で最も見つけ易い場所に祀られている、
下五丹の野神

 
下五丹の野神

 
下五丹の野神

 
下五丹の野神

はっきりと「野神」と彫られている。
下五丹の野神

 
下五丹の野神

上福井の野神

治水工事で移されたようだ。
上福井の野神

 
上福井の野神

野神社と書いてあるが…
上福井の野神

隣にも石仏が並ぶ
上福井の野神

上福井の野神


石造の祠に石仏が3体。これがノガミサン?というのが正直な感想。
以上の3ヶ所の野神は、七谷川(ななたにがわ)のそばという点が共通している。七谷川は、亀岡市千歳町で平野部に出てからの蛇行が激しく、河原尻や勝林島の村は大堰川だけでなく七谷川の治水についても悩まされていたに違いない。

引用文献・参考資料
  1. *1 亀岡市史編さん委員会/編『新修亀岡市史 資料編第五巻』京都府亀岡市 1998
  2. *2 河原林町史編纂委員会/編『河原林の歴史』河原林町自治会 2012

戻る