Up
Down
Return

高宮宿

中仙道六十九次の六十四番目の宿。

高宮神社

高宮

高宮


これは番外編。神社参道からの眺め。


高宮

高宮


高宮

高宮


高宮

高宮


高宮

高宮


高宮


高宮

神應山高宮寺
重文の伝切阿坐像は本堂にあるらしい。
千命堂の説明板に書いてある「位牌堂の開山以来伝わる千手十一面観音」が気になる。


高宮

高宮


高宮

高宮


千命堂の中央の像が、彦根藩4代目藩主の直興が寄進した身の丈五尺六寸五分ある地蔵菩薩立像でしょう。

高宮

高宮


高宮

高宮


高宮

多賀道を歩いて多賀へ行こう。