Up
Down
Return

稲荷山(2)

薬力社

薬力社

薬力社


薬力滝

おせき社


おせき社

薬力滝


薬力社

薬力社


 

石井社


石井社

石井社


薬力社の茶店


天龍社

天龍社


天龍社

天龍社


手水鉢の龍


天龍社

天龍社


初音滝跡

初音滝は、昭和九年に完成した清明舎と清明滝建設の際に取り壊されてしまった。

初音滝跡

初音滝跡


初音滝跡

初音滝跡


傘杉社

三本杉大神


一本杉大神



薬力社から長命社への石段手前から左手に山科へ行く道がある。
「大石良雄旧跡」と書いてあるように、浅野家がお家断絶となり赤穂を去った後、いわゆる「大石内蔵助」はしばらく山科に住んでいた。



長命社(御劔社)


焼刃の水

稲荷山で最古の石灯籠?
近寄れないので献灯された年は確認できなかった。


御劔社

御劔社



御劔社

御劔社


授乳中


御劔社

御劔社


春繁社

春繁社

春繁社


春繁社

末廣滝方面へ下る道。
この鳥居の先を左に曲がると大岩大神や、西野山山頂経由山科へ出られる。その途中の峯は修験者の行場だったらしい。


一ノ峰

上ノ社・末廣大神

一ノ峰

一ノ峰


下ノ社が白菊大神、中ノ社が青木大神、上ノ社が末廣大神とかの大神の名は、いったいいつ頃、どういう人達が何を根拠に付けたのか文献が見つからない。ここらが民間信仰としての稲荷信仰の奇怪だが面白いところ。

二ノ峰

中ノ社・青木大神

二ノ峰

二ノ峰


間ノ峰

荷田社

石造の鳥居は奴袮鳥居(ぬねとりい)と言われ、額束(がくつか)を八の字の上がくっついた形に左右から支える扠首束(さすつか)が入っている珍しい鳥居。

間ノ峰

間ノ峰


三ノ峰

下ノ社・白菊大神

三ノ峰

三ノ峰


四ツ辻から御幸奉拝所、三ツ辻からお産場へ